お手軽農ライフはこちらから。未来のマイ農園を検索できちゃうサイト「タガヤシ」

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by yoheiyamashita

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by yoheiyamashita

豊かな大地で育った採れたての旬野菜。市販のものとの味の違いに、一度食べたらやめられなくなった、という人もいるはず。今日は週末を利用して自分の畑で野菜を育てちゃおう、というお手軽農ライフをみなさんに提案!しかもネット検索から始められちゃうんです。

野菜を作るといっても、場所がない……。

野菜作りの最大の難関となるこの悩みを解決してくれるのがこちらのサイト「タガヤシ」。昨年12月にオープンした全国の農園を検索できるサービスだ。

tagayashi
全国農園検索サイト「タガヤシ」

全国で放置されている農地を有効利用する目的で始まったこのサイト、さまざまな条件からお目当ての農園を検索できる優れものだ。

たとえば、地図から「京都府」で検索してみよう。google map上に農園の場所が示され、料金・面積・契約形態などの詳細を見ることができる。駅からのアクセスがよい物件もあり、意外と身近なところに農園が存在していることに気づかされるだろう。

tagayashi_map
地図から「京都府」で農園を検索!

その他にも、自分にあったさまざまな条件を設定して検索することができる。今すぐ始めたいなら「開園農園」、じっくり検討したいなら「開園準備農園」を選択することもできるし、農業未経験者なら「指導者あり」などの条件を付けることもできる。

一番手軽に始められるのは、この「指導者あり」の形式の農園。たとえば、指導・管理サポート付き貸し農園を関西を中心に展開している「マイファーム」は、初心者のための徹底したサポート体制を敷いている。

myfarm
指導・管理サポート付き貸し農園「マイファーム」ホームページ

農園を借りても何から手を付けてよいかわからない、という方には“菜園インストラクター”という指導員が野菜作りを指導くれる。また、頻繁に農園にいけない方には、スケジュールに合わせて管理人が普段の手入れをしてくれる。週1回でも月1回でも行きたいときに行けばよいという至れり尽くせりのシステムだ。これならゼロからスタートの農業初心者でも、抵抗なく自分の菜園を持つことができそうだ。料金は月額制でさまざまなプランが用意されているので、自分にあった無理のない方法でまずはスタートしてみてはいかが?

メディアの盛り上がりや「タガヤシ」のようなWebサービスの普及につれ、ますます身近で手軽になりつつある農業。FOOD ACTION NIPPONのような活動とともに、日本の自給率を上げるヒントはこんなところに隠れているような気がしませんか?自分の食料を自分で作る喜びを一人一人が感じてみることは、日本の食を変える大きな一歩!

さて、あなたができることは?「タガヤシ」で検索すると、何かが見えてくるかもしれませんよ。