ぐるなびでエコサイト? レストラン選びのキーワードは「エコ」の時代!

photo by ぐるなびエコ

photo by ぐるなびエコ

大切なゲストを喜ばすためのレストラン選びって重要。そんな時、グルメサイトの草分け的存在ともいえる「ぐるなび」に、一度はお世話になったことがあるのでは? そのぐるなびが、ついにエコなサイトをスタート。その名も、「ぐるなびエコサイト」だ。

グルメサイトといえば、ぐるなび、ぐるめGyaOぐるめぴあホットペッパーなど多様。(株)ぐるなびが運営する「ぐるなび」は1989年設立、ぐるなび食市場やぐるなびデリバリーなど精力的に食に関する事業を拡大、2008年末には東証一部にも上場するなど急成長を遂げている。

実はぐるなび、11月12日に「ぐるなび環境宣言」を発表している。食の安全性問題、食料自給率、地球環境の保全といったテーマにユーザーの関心が高まるなか、食という環境に取り組む飲食店が、自店のエコ活動を発信する場が少ないことに着目。そのエコ活動の情報発信をサポートしようという試みだ。

この趣旨に賛同する飲食店が、自店における実際に取り組んでいるエコ活動の情報を発信する「飲食店のエコページ」を12月1日、スタート。同日に、「ぐるなびエコサイト」をオープンし、食と地球の関係がよくする様々な情報や、エコページを開設している飲食店のエコ活動に関する取り組みをいろいろな切り口から紹介している。

現在加盟しているレストランは野菜ソムリエのいる店。環境への取り組みとしては、生産者の顔が見える食材や、オーガニックワインや有機バージンオリーブオイルや豆腐などの素材の使用。ゴミを減らす工夫や水資源の配慮などをおこなっている。また、オーナーシェフによるブログも更新。ユーザーとの距離がぐっと縮まり、親しみやすさを感じさせる。

現在における環境に配慮したレストランの検索といえば、グルメ情報サイトでのぐるなびやMNSグルメ、またエコ情報ガイド・きのままなどの、オーガニックレストランが主流。これまで、環境に配慮した飲食店を検索する方法は用意されていなかった。今回のような動きが広まれば、気軽に「エコ」という条件で検索できるレストランが増え、地球や人に優しい食スタイルが外食でも実践しやすくなる。まだまだ発足したばかりだが、今後どんどん賛同店が増えることを期待したい。