ブラピとキールズがボディシャンプーで環境保護を目指す!

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by wvs

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by wvs

ハリウッドスター・ブラッドピットとニューヨーク生まれの自然派化粧品メーカーキールズ(Kiehl’s)が、環境保護を目指して強力タッグ!環境配慮した製品・デザインを考案することで、環境への負荷ダウンを目指す「JPF ECO SYSTEM」の実態とは?

greenz/グリーンズBiodegradableLiquidBodyCleanser
Aloe Vera” Biodegradable Liquid Body Cleanser (Kiehl’sホームページより抜粋)

「JPF ECO SYSTEM」では、最初の取り組みとして、 生物分解性アロエ・ボディシャンプー(“Aloe Vera” Biodegradable Liquid Body Cleanser )を考案。生物分解性成分を配合することにより28日以内に100%地球に還るという、地球に優しいボディシャンプー。環境配慮デザインに関する認証機関・Cradle to Cradleの認定を受け、もちろん、環境汚染物質は一切使用していない。また、パッケージには、リサイクルボトルを使用。消費エネルギーの最小化も実現している。

greenz/グリーンズlabelBioLiquidBodyCleanser
Label of “Aloe Vera” Biodegradable Liquid Body Cleanser by Brad Pitt (Kiehl’sホームページより抜粋)

ブラッドピットは、生物分解性アロエ・ボディシャンプーのラベルに、自筆でこう記している。

キールズは、環境負荷の最小化を目指し、この商品を考案してくれました。これはきっと、世界のグリーン活動にもいいことだと、僕は思います。

生物分解性アロエ・ボディシャンプーの収益はすべて、ブラッドピットが活動している慈善財団 「Make It Right」に寄付される。「Make It Right」は、2005年ニューオーリンズで発生したハリケーン・カトリーナによる災害支援として、被災者の新住居建設をサポートすべく設立した財団だ。

キールズの商品を扱う伊勢丹新宿店によると、「まだ具体的には何も決まっていませんが、2009年春以降には、生物分解性アロエ・ボディシャンプーを日本でも販売開始したいと考えています。」とのこと。ブラピとキールズの思いがたくさん詰まった地球に優しいボディーソープ。日本上陸まで、しばし待て!