森をもっと身近に感じる「私の森.jp」をのぞいてみよう!

ふだん何気なく使っている箸やテーブル、紙。
「どこの森に生えていた木で作られたんだろう」
なんて考えたことはあるだろうか? 日本は森の国。なんと国土の67%が森林なのだ。

photo by 私の森.jp

photo by 私の森.jp

今回は、その森を見直し、身近に感じて、楽しく一緒に暮らしていこうと提案するサイト「私の森.jp」を紹介しよう。

「私の森.jp」には、森がまるでそばにあるような、楽しいコンテンツがもり沢山。「森へ行こう」では、ゲストを迎えて森の記憶を語るコーナーや、森での遊び方を紹介。「森のなるほど!」では、クイズや雑学形式で森について学べ、オススメの本やDVDを紹介している。

mori2.jpg

また、森製品が買えるというコーナーも! エコウッドマウスパッドやボールペン、デスクランプや名刺、食器やおもちゃ…。ふだん使いできるものばかりが揃う。森製品は意外と豊富なのだ。

さらには、森と暮らそうという提案。木の家で暮らす魅力やそのノウハウ、また森のエネルギーを使うといった方法を紹介している。

このサイトを見ていると自然に、森とつながっていような気分になるから不思議。都会の喧噪に少々疲れ気味の人ならなおさらであろう。

ちなみに、「私の森.jp」の運営者は、環境ジャーナリストの枝廣 淳子(えだひろじゅんこ)さん。講演や執筆と精力的に活動していて、「日刊温暖化新聞」も発行している。

幼い頃、カブトムシを捕りに行った。学校帰りにみんなでかくれんぼして遊んだ。今では、ハイキングで森によく行く。そんな風に、子どもから大人までを惹きつける森。「私の森.jp」をのぞいてはいかが?