ついに来た、収穫の時!今週末は土を感じる「大豆収穫祭」へGO!

以前こちらの記事で紹介した1000人の種まき大作戦。6月29日の種まき決行から約半年。いよいよ今週末、収穫のときを迎える。イベント名は「大豆収穫祭」!こんなかわいい笑顔のポスターがあなたを呼んでるぞ!
大豆収穫祭

自らの手で収穫する喜びを多くの人と分かち合えるこの収穫祭は、今年で2回目となる。さて、肝心の大豆はすくすくと育っているのだろうか?

6月、梅雨まっただ中の雨の中行われた種まきイベントでは、集まった多くの人が土に触れる喜びを分かち合った。

種まき大作戦1

会場は千葉県香取郡神崎町の「こうざき自然塾」。自然酒の蔵元としてファンの多い寺田本家も近くにあり、マクロビオテック料理教室や天然酵母パン店なども盛んな神崎町。
当日は地元からの出店が立ち並び、実行委員長のYaeさんのライブも行われるなど、盛りだくさんの内容で盛り上がった。

種まき大作戦2

その様子は「1000人の種まき大作戦 レポート」で詳細にレポートされているので、ぜひご一読を!

あれから半年、いよいよその大豆を収穫する時がやってきた。実行委員の神澤さんにお話を伺ったところ、今回は餅つきなどのイベントも用意されていて、収穫祭も盛り上がりが期待できそうだ。
「初心者歓迎!参加資格なし!是非、遊びにきてください!」と神澤さん。参加者には、収穫した大豆の分け前もあるとのことなので、ぜひ気軽に参加してみよう。12月7日の千葉県の天気予報は現在(12/3)のところ晴れマークひとつ!青空のもと、収穫の喜びをみんなで分かちあえるはずだ。

今、世の中は本当にたくさんの問題を抱えています。
その答えは土にある。
私はそう確信しています。

という実行委員長のYaeさんのメッセージを、あなたもこのイベントで感じてみませんか?