空を見上げれば、救命ボート?!空間をフルに使ったエコ広告

off11.jpg

いつもの街を歩いていて、
ふと見上げれば救命ボートが!

そしてまわりを見れば、
ベンチの下にライフジャケットが
備え付けられていたり、
ライフセイバーがいたり。

off2.jpg

off3.jpg

何が起こったの?と思って
救命ボートの底に書かれた文字を読むと、
そこには「STOP GLOBAL WARMING(温暖化を止めよう)」
というメッセージが…。

off4.jpg

このイタズラのような仕掛け、
実は広告なんですね。

広告主は、企業や個人が
カーボンオフセットできるサービスを
提供する会社「Offsetters」。

温暖化についてのサービスの広告は、
耳が痛い人にとっては見たくもないもの。
お説教臭いものは見向きもされませんよね。

でも、こういうドッキリ系の広告なら、
ついつい見ちゃいます。

ちなみに、
個人でもカーボンオフセットができるサービス、
日本にもあるんです。

日本カーボンオフセットという会社が提供しているもので、
最近は、日産自動車が1台につき1トンのCO2を
オフセットできる排出権がついた車
マーチ・コレット」の販売が話題になりました。

C02、出しっぱなしはイケてない。
そんな時代、くるのかなぁ。