気分ウキウキ! おしゃれでエコ・コンシャスな「フェアトレード」ジュエリーはいかが?

greenz/グリーンズ greenacollection

photo by Greena Collection

日本でも徐々に認知が広がり始めた「フェアトレード」。食べ物から洋服までいろいろなものを入手しやすくなりました。けれど、アクセサリーなどはいざつけてみると少しエスニック色が強く個性的、手持ちのファッションにどう合わせようかな? と思案したことのある人が多いのでは。

そこへ朗報! フェアトレード宝石を使った、おしゃれでエコ・コンシャスなジュエリーを扱うオンラインショップ「Greena Collection(グリーナコレクション)」がオープン!

グリーナコレクションの事業所在地は、米国カリフォルニア州Campbell市。代表を務める河根知千さんは、コンサバな自分でも毎日使えるフェアトレード商品があればと、同オンラインショップを開始。日本ではなかなかお見かけできないオリジナルのアクセサリーを販売している。

collection1.jpg

商品は、日常使いしやすく、かつファッションのアクセントになるような流行を取り入れたフェアトレード天然石のジュエリーが中心。環境に配慮し、リサイクルマテリアルも積極的に取り入れ、不要になったゴールドやシルバーを溶かし再生してジュエリーの地金として使用したり、リサイクルペーパーでできたジュエリーボックスをラッピングとして採用している。

collection2.jpg

しかも、デザインは米国メディアで話題のアメリカ人デザイナーによるもの。まさに、「おしゃれでエコ・コンシャス」なアクセサリーなのだ。

いくらフェアトレード商品を買っても、使わなければ本末転倒というもの。素敵だなと思って手にしたジュエリーが、実はフェアトレード商品だった。たんすの肥やしになるのではなく、どんどん使える。それこそが大切なのではないだろうか。