Webページ印刷のお悩み解消!必要なところだけ印刷してくれるツールPrintWhatYouLike.com

Webページのプリントアウト、うまくできますか?右端が切れてしまったり、予想以上に長いページで何枚も出力されてしまったり…そんな経験は誰にでもあるはず。そんな悩みを解消する画期的なWebツールが登場した。PrintWhatYouLike.comというサイト上で誰でも無料で利用できるこのツール、まずはデモンストレーション映像をご覧あれ!

demo11.gif

PrintWhatYouLike.com


見てのとおり左に現れるディレクションエリアを駆使して、右側に表示されているWebページを切り貼りしていく。自分の印刷したいエリアを選択して、広告やリンクを消して、フッターを消して……。どんどんそぎ落としていこう。操作ツールはよく考えられていて、選択エリアの拡大・縮小、切り取りから余白調整まで自由自在だ。
こうして自分の必要なエリアだけが残ったら、あとは「Print」ボタンを押すのみ。イメージどおりの印刷ページになるというわけ。

greenz.jpの記事“第2の自然”見〜つけた!吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展開催でこれを試してみよう。通常の記事ページの印刷プレビューイメージがこちら。3ページにわたり、最終ページは1行のみ、という美しくない状態だ。

printwhatyoulike03

そして、こちらがPrintWhatYouLike.comを使って写真や動画は切り落とし、記事のタイトルと本文だけのシンプルなページにしたプレビュー。

PrintWhatYouLike02

比べてみると、いかにムダが省けるかわかるだろう。A4用紙の印刷で3ページが1ページになってしまった。もちろん、写真がほしければ残すこともできるし、コメント部分を一緒に表示することだって可能だ。見た目も美しく、紙の削減にもつながるとなれば、これを使わない手はないだろう。

Save money
Save the environment
Print what you like

美しく、スマートにムダを省くスグれものツール誕生。
これからのWeb印刷はPrintWhatYouLike.comにお任せしよう!