地下鉄がシロクマを元気にする?!CM

polarbear

歩道を歩いていて、
地面からほわ~って風が
吹いてくることありますよね。

そう、地下鉄の換気口からの風。

マリリン・モンローのスカートがめくれて
「いや~ん」となるやつで有名な、アレです。

今日は、あの風を使った
環境広告をご紹介します。

まずは上のyoutube動画をご覧ください。

換気口に、大きなビニール袋
みたいなものがのっかっています。
それだけ見ると、ゴミのよう。

それが、地下鉄が通って風が下から吹いてくると、
ビニールに風が入って、ふわっと
シロクマの親子が立ち上がります。

そして、地下鉄が通り過ぎると、
元気がなくなったようにフニャ~っと
また平べったいビニールに戻ってしまいます。

フニャフニャになった
シロクマの切ないアップのあとに、
コピーが続きます。

「私たちの星を守ろう。
 車に乗らずに電車に乗ろう。」

車の代わりに地下鉄に乗ることで
CO2を減らすことができるということですね。

CMとしてもよくできていますが、
撮影する様子を街で見ていた人は驚くでしょうね。

最初のほうに、
隠し撮りっぽい映像がありますが、
たくさんの人が興味津々の顔で
見ていっていますよね。

屋外でのアクションと、
メディアを使って流す広告を組み合わせることで
効果を高めているんですね。

街のあちこちで
コミュニケーションに使えそうなものは
意外なところにあったりします。
アイデアのネタを探しに、
ちょっと歩いてみませんか。
車から降りて、ね。