ブログが企業をエコにする! 持続可能な社会を応援する「ブログミーツカンパニー」

ひとつひとつは小さな声でも、集まれば大きな変化を呼び起こせる。

それを実現させたのが、消費者の目線から生まれたアイデアを、企業によびかけ実現化をはかるwebサイト「ブログミーツカンパニー」だ。

greenz/グリーンズ ブログミーツカンパニー

ブログミーツカンパニーのホームページより


ブログミーツカンパニーは、幅広いネットーワークを通じて、消費者の価値ある提案を事業者に提案する非営利な環境活動団体。2006年には、「環境goo大賞」個人部門で審査員特別賞を受賞。「ブログが企業をエコにする」をコンセプトに、持続可能な社会をつくることに貢献している。私たちの「こうしたら環境にいいのに!」のアイデアを、実現化しようという試みだ。

具体的な流れはこちら。

エコロジカルなアイデアを思いついたら、「提案する!」ページに書き込む

寄せられたエコ提案は、スタッフの話し合いの上、整理されて「賛成する!」ページにリストアップされる

賛成メンバーが多いものから優先して企業へ届けられる。

企業が提案を実現したら、自分のブログや口コミで企業を応援する

進行中の提案は、スーパーで「規格外の野菜を販売して」や「生ゴミをたい肥化して」、「コンビニ前に自販機はいらない」など。販売店から行政まで、提案が集められている。そして今までに実現されたのは、「飲食店が割り箸を塗り箸にした」や「納豆の個装が経木になった」など。少しずつではあるが、着実に前進している。

また、受け入れた事業者を応援することにより、事業者のメリットも生み出す。事業者、消費者、自然環境の3つを互恵関係にする取り組みなのだ。

現在の地球環境の変化には、私たちの消費行動も関わっている。価格は高くても環境に良い商品を消費者が求めるなら、企業が当面の利益だけでなく、長年持続可能な経営を考えるなら、それは、環境問題解決への大きな一歩を歩むことになるにちがいない。