【Blog Action Day JAPAN(6)】いつものネット利用が募金になっちゃう。まずはイーココロから始めてみよう!

ekokoro

NPO/NGOの募金ポータルサイトイーココロ

社会貢献の一番身近な行動といえば、募金。自然災害、難民問題など、数知れず募金はあるけど、何を選んでいいかわからないし、わざわざ銀行に振り込みに行くのもちょっと面倒だし、正直お金がもったいないし……なかなか行動に移せずにいませんか?そんな人にお勧めなのがイーココロ。今、PCの前に座っているそのままで、しかも無料で募金による社会貢献ができてしまうのだ。

やり方は簡単。ネットショッピング好きの人は、まずイーココロのサイトに無料会員登録、ログインしてから、お好きなサイトでショッピングを楽しもう。楽天市場Yahoo!ショッピングのいつもと同じお買い物で、いつもと同じポイントがもらえる上に、イーココロから募金ポイントもついてくる。

ポイントが手に入ったら、さっそく募金しよう。募金する団体は数あるNGP、NPOから選ぶことができる。たとえば、今年のBlog Action Day JAPANのテーマである「貧困」を活動領域にする団体には、国境なき子どもたちチャイルド・ファンド・ジャパンLOOB JAPANなどが寄付対象として選択できる。そのほかにも、環境保全、地雷撤去、アドボカシーなど、地球上に存在するあらゆる問題に立ち向かうNGO、NPOが名を連ねている。自分が支援したい団体をみつけたら、募金するポイントを入力してワンクリック。この一連のネット作業だけで、募金完了。あなたの思いが、世界に届けられたことになる。

ショッピング以外にも、資料請求などによる「アクション募金」本当にクリックだけで募金になる「クリック募金」などがあり、どれも手軽に参加することができる。

なんといっても無料で寄付が可能。しかも、募金団体が選択できるのがイーココロの魅力だろう。団体に関する情報もこと細かく載っているので、納得した上で募金できる。道端で募金箱に寄付するよりも、選択肢があることで自分のオリジナリティが出せるし、なんだか誇らしげな気分になるのは、私だけ?

イーココロを運営するユナイテッドピープル(社名は、文字通り人と人の連帯を意味している)の代表、関根健次さんは、こう語る。

誰かが問題を起こすことができれば、
誰かが問題を解決することだってできるのです。

組織を超え、国を超え、人種を超え、宗教の壁を超え、
一人ひとりをつないでいく。

私たちは、世界中の人と人をつなぎ、様々な問題を解決し、
すべての人が共に幸せを分かち合える社会を創るために
貢献していきます。

奪い合いから、分かち合いの世界へ。

ネットの世界もつながりで成り立っている。リンクやトラックバック、コメントによって人と人、サイトとサイトが無数に絡み合いながらつながっていくのだ。

あなたの次のクリックは、だれかとつながっている。それが世界を変えることができるとしたら?

あなたもイーココロに参加して、このわくわくを味わってみませんか?

Blog Action Dayに参加しよう!かわいいミニバナーもどうぞ。