海からの新鮮な「アレ」の広告

surfin1.jpg

めちゃめちゃ暑くて、
急にに寒くなって、
そして最後は嵐!みたいな
不思議な感じでしたが、
夏、終わっちゃいましたね。

この夏も海水浴場は
たくさんのひとで賑わったみたいですが、
今日は海岸から産地直送のフレッシュな
「あるもの」の広告をご紹介します。

surfin2.jpg

surfin3.jpg

surfin4.jpg

surfin5.jpg

surfin6.jpg

surfin7.jpg

魚介類のようにトレイに詰めてある物、
よ~く見てください。
これ、み~んなゴミなんですね。

これはサーファーの団体
サーフライダー・ファウンデーション」の
メッセージ広告です。

ラベルのところには、
それぞれのゴミが一年に出る量が表示されていて、
「みんなで波を起こそう。」と締めくくられています。

これはロスアンゼルスの広告ですが、
日本も海はひどいですよね。
楽しい気持ちもなえちゃいます。

サーフライダー・ファウンデーションは、
日本でも六ヶ所村の再処理施設に反対する
動きを起こしていたりと、環境に対して
前向きなアクションを起こす団体です。

自然を遊び場としているサーファーたちにとっては、
その変化に敏感にならざるを得ないのでしょう。

ふだん山を遊び場にしている私も、
遊びに行くたびに気が引き締まります。

温暖化でこれまで溶けることがなかった
雪渓が溶けたりするので
(先日も白馬で事故がありましたよね…合掌)、
環境の変化は悲しいを通り越して、
怖い、というのが正直なところです。

秋はお外で遊ぶには最高のシーズンです。
せっかくなので、山や川で遊んで、
自然の声に耳をかたむけてみてはいかがですか?