企業にとって「環境」は重要戦略のひとつ! それをサポートするアメリカのSustainable Life Media社

greenz/グリーンズ SML

直訳すれば、「持続可能な生活のメディア」というその名も「Sustainable Life Media(SLM)」。こんなウェブメディア会社がアメリカにあった!

 SLMのミッションは、企業のサステナビリティー化を応援すること。グリーンを源泉とする競争力を付けてもらい、CSR(企業の社会的責任)が重要視されるいまの時代を生き残れるようサポートするというわけ。

業務内容は、「B to B(企業間の取引)の情報」をニュースレターとして発行したり(同社のウェブサイトでも閲覧できる)、「コミュニティー(協力の輪)」を作ったり、「リサーチ」をしたり、「イベント」を打ったりする。こうした活動を通して、企業が抱える悩みをひとつずつ解決していこう、というのが狙いだ。

 テーマは、どうやってごみを減らすのかからはじまって、省エネの方法、エネルギー、ブランド、グリーンプロダクツ、グリーンデザイン、グリーンIT(情報技術)までさまざま。参考までにニュースレターに載っている記事をちょっと紹介すると、

「“エコな子ども”をターゲットにビジネスする時代到来!」
「サプライチェーン担当者の6割は輸送時のCO2排出量を測定している」
「イギリスのスーパーマーケットチェーンのテスコが、わらを原料とする発電所を併設した流通センター建設へ」

――など、どれも内容が濃くておもしろいネタが盛りだくさん。ちなみに購読料は無料(英語)。

 企業はどんどんグリーン化している。さてみなさんは、企業に負けないくらいの、サステナブルな生活をエンジョイしていますか?