攻めのクリエイティブ農業マガジン「ザックザック」がはじまるよ!

ザックザック

ザックザック

この攻めのビジュアル、ご覧あれ。一見、コネタ系の面白サイトかと思えば、イラストはつなぎを着ている人、そしてトラクター、その横にはブタとニワトリ!?そう、「ザックザック」は農業の情報サイトなのだ。

ザックザックでは、攻めの農業を実践するヒトたち、『Zファーマー』を紹介します。

『Zファーマー』とは、“自然をフィールドに自分で考え、稼ぎ、くらすライフスタイルを実践する人たち”のこと。このサイトでは、マニュアルどおりではなく、自分なりのやり方を開発、実行する“クリエイティブ”な農業を営んでいる『Zファーマー』にクローズアップし、体当たり取材によって彼らのナマの声をレポートするという。

サイトは現在も見られるが、8月21日に本格スタートする様子。現在掲載されているオープン記念スペシャル取材「ワニ養殖で一攫千金!?」を見ると、まずそのボリュームに驚く。なんと11ページにわたるワニ養殖業者のガッツリ取材。取材記者とZファーマーのまさに「攻め」の姿勢が伝わってくる写真と文章は、臨場感にあふれ、このボリュームなのに読んでいて全く飽きない。それになんといってもZファーマーの実践していることが面白い!まさに“クリエイティブ”な農業。次はどんな人が登場するのか、今から楽しみだ。

その他にも、5タイプに分けたZファーマーの定義や、「農村便り」「農業を始めよう!」「イベント情報」などコンテンツは充実していく様子。

これまで農業の情報は、あまりにコアすぎて私たちのところまで届いてこなかった。ザックザックは、農業のイメージを覆し、私たちに身近なメディアになりそうな予感。8月21日のオープンを、楽しみに待つことにしよう。