使い捨てデジカメが登場! 廃棄携帯の部品でできたエコなヤツだ!

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by sideshow_nyc

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by sideshow_nyc

いろいろとあった洞爺湖サミットも終わり、エコへの機運がぐいぐいと高まる昨今。一瞬、目を疑うようなアイテムの発売が発表された。それは「使い捨てデジカメ」! 「デジカメを捨てるなんてMOTTAINAI!」なんて思うなかれ、こいつは「エコデジカメ」と銘打つ通り、かなりエコなヤツなのだ!


DPE最大手の「プラザクリエイト」が8月をメドに全国1200店で発売するこの使い捨てデジカメは、最大撮影枚数50枚。撮影を終了した段階でカメラを返却し、一枚37円で現像を依頼するというシステムだ。デジカメなのでもちろん写真の撮り直しもできるほか、レジャーにうれしい防水機能付き。画素数も300万画素と納得のスペックなのだ。

使用後のデジカメは記録を消去して、再び販売されるのでゴミが出ない。そのうえ、使われているパーツは廃棄された携帯電話とのことだ。環境に優しく、しかも1280円〜1980円の低価格で買える使い捨てデジカメ。

今夏のレジャーはこいつと一緒に自然に繰り出すのもいいかも!?