今夏のキャンドルナイトはライトダウンが2回。夏至の日と洞爺湖サミット初日だ!

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by davidreid

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by davidreid

でんきを消して、スローな夜を。
夏至と冬至の恒例行事となった「100万人のキャンドルナイト」が、今度の夏至にも開催される。今回は6月21日から、7月7日までを開催期間とし、一斉に照明を落とす「ライトダウン」を夏至の日の6月21日と洞爺湖サミットの初日でもある七夕、7月7日の計2回、実施することになった。

いずれも消灯時間は夜8時から10時までの2時間。テーマの「多様性」にあわせてオフィシャルサイトもリニューアルされ、今後は各地で実施される連動イベントの情報などがアップされていく予定だ。

パソコン好きも、ゲーム好きも、その2時間だけは一時中断して、身近な人と語らってみてはいかがだろうか。キャンドルのほか、仲間とのキャンプファイヤーや発電床などで、スローで楽しい夜を過ごすのもアリだ。

また、夏至に先駆けて6月13日には代々木公園でキャンドルアーティストCandleJUNEさんによるイベントが実施される予定なので、こちらもあわせてチェックしよう!