小池百合子さんメイドに転向!? アキバでレジ袋を断ると、メイドが秘密のご奉仕をしてくれるぞ!

マイメイドバッグプロジェクト

マイメイドバッグプロジェクト


メイドやコスプレイヤーが一斉に打ち水をする「打ち水っ娘大作戦」や、アースデイの時にはメイドがマイ箸を配るなど、なにげにエコが熱い秋葉原。この世界的OTAKUの聖地で、「マイメイドバッグプロジェクト」が5月11日までの期間実施された。

買い物をした時にレジ袋をことわると、メイドさんが「とっておきのお礼」をしてくれるという、垂涎モノのキャンペーンだ!


主催するのはNPO法人リコリタ。「秋葉原環境会議」を運営し、ポイ捨て条例に連動した「ご主人様は、NO.1スモーKING計画」や、「打ち水っ娘大作戦」など、アキバ界隈で行われている環境活動の仕掛人だ。

この「マイメイドバッグプロジェクト」は昨年に続いて2度目。ヨドバシカメラマルチメディアAkiba6階とアニメイト秋葉原店(5月6日まで。すでに終了)で、レジ袋をことわった時にお店でもらえるスタンプ付きレシートを「賛同メイド店」に持って行くと、お店独自の「サービス」をメイドさんがしてくれるうえ、さらには「グリーンウィークキャンペーン」との連動で参加者ひとり当たり1キログラムのCO2がオフセットできてしまう!

同キャンペーンのセレモニーには元環境大臣小池百合子さんも参加。メイド姿こそ披露してくれなかったもののメイドフィギュアを購入し、「世界を救うのはオタク」と述べたとのこと。

ちなみにNPO法人リコリタは今年のアースデイ東京に出店を申し込んだものの、あえなく落選した模様。実現していれば、代々木をメイドがエコハックするという、かなり萌えな事態も期待できただけに、来年のリベンジに期待したいところだ。