ISSUE

8 years ago - 2008.05.06

SHARES  

おいしいものには訳がある。映画「おいしいコーヒーの真実」が公開!

おいしいコーヒーの真実

おいしいコーヒーの真実


「朝起きたら一杯のコーヒーがなくっちゃね。」とI LOVE コーヒーの方も多いはず。それでは、このコーヒーの裏にある「真実」は知っているのだろうか。例えば、販売されているコーヒーの値段から生産者が得られる収入額は?このコーヒー一杯の値段は誰が決めているのか?

このような私たちに身近なコーヒーの「知られざる真実」を描く映画「おいしいコーヒーの真実」が、5月31日より渋谷アップリンクXで公開される。ドキュメンタリー映画である本作はエチオピアのコーヒー生産者の悲惨な現状と、フェアトレードで彼ら生産者を救おうと、世界中をまわる組合の代表者の戦いを追いながら一杯のコーヒーの裏に隠れた真実に迫っていく。

フェアトレードをきちんと描いた映画が日本で公開されるのは初。この作品を通して、途上国の抱える問題や世界の不平等な貿易構造を知ることによって、コーヒーの見方も今までのものとは変わってくるはずだ。

この映画の公開記念として、5月18日、6月10日にはイベントが開催!

5月18日のイベントでは、
・映画の先行上映
・フェアトレードコーヒーの試飲会
・スイート&メロウな本格派シンガーAilieさん出演のライブ
の3部構成。また、試飲会では実際に日本にフェアトレードコーヒーを輸入している団体の方たちのトークショーも予定している。コーヒーの真実に日々直面している人たちの声を聞くことができる貴重な機会だ。

■日時:5月18日(日)
【第1部】10:45 映画『おいしいコーヒーの真実』上映
      12:15 フリーランチタイム(希望者のみ特別メニューご用意)
【第2部】14:00 トーク+試飲会、コーヒーの即売会
【第3部】17:00 ライブ演奏

6月10日のイベントでは、「コーヒーが森を守った!」と題して上映+トークイベント開催。南米エクアドル、ナマケモノとハチドリの森をコーヒーのフェアトレードで守ったカルロス・ソリージャ氏、環境文化NGO「ナマケモノ倶楽部」の世話人辻信一氏、様々な社会問題を扱った映画を配給するアップリンク社長浅井隆を招いてトークイベント行う。さらに、このイベントに関連し、カルロス・ソリージャ氏の写真展も5月21日(水)~6月2日(月)までの間アップリンク・ギャラリーにて開催されるので、こちらもお見逃しなく。

■日時:6月10日(火)
・18:30 開場
・19:00 開映『おいしいコーヒーの真実』上映
・20:30 トーク「コーヒーが森を守った!」

*スローウォーターカフェによるエクアドルフェアトレード商品の展示販売もあり

<コーヒーが森を守った ―カルロス・ソリージャ写真展―>

■開催日:5月21日(水)~6月2日(月)
■場所:アップリンク・ギャラリー
     渋谷区宇田川町37-18トツネビル1F

writer ライターリスト

坪根 育美

坪根育美(Ikumi TSUBONE)。greenz.jp初代副編集長(フクヘン)。2010年1月にgreen drinksの日本プラットフォームとなるgreen drinks Japanをスタート。2011年1月より香川県高松市に移住。2012年3月に再び東京に拠点を戻しフリーランスのエディターとしてgreenzに参加。最近の頭の中は都市と地方をつなげる新しい生き方/働き方、マイプロとgreen drinks Japanをどう編集し応援していくか、などなど。 green drinks Japan http://www.greendrinks.jp/ Twitter http://twitter.com/Iku_mii

AD

infoグリーンズからのお知らせ