アル・ゴアの最新プレゼン映像!北極の氷あとどのくらい残っている?

TEDトーク

TEDトーク


先月、アル・ゴア元米副大統領がカリフォルニア州のモントレー市で、ネットを通じて各界の著名人によるプレゼン動画を無料配信しているTEDトークのために講演を行った。上の映像はその時のもの(英語・全30分)。

この講演では独特のトークとスライドを使って様々な最新の観測データを元に北極域の海氷面積が急速に減少していることや(アメリカの国土の約半分の氷土がすでに消えた!)、途上国による二酸化炭素排出量が年々先進国の後を追って急速に上昇していることを説明した。

彼は問う。

世界がこのような地球規模の問題を抱える中で、いかにして楽観主義を貫くか?そして、諸問題を解決するのに有効な手段とは?

この質問の前者については、マハトマ・ガンジーが遺した名言「世界に変革を求めるなら、自分自身を変えることだ」という一節を引き、現代のもう一つの世界的課題である民主主義の危機を解決することが先決であるとし、後者については炭素に値段をつける(具体的には雇用税の代わりに炭素税を税収中立的に設ける)ことを新時代に必要な変革として提案。

講演の最後には、世界の一人一人が今以上に積極的に市民活動に参加していくことが大切であり、市民運動も「電球を変える」にとどまらず、気候の危機にある現代に対応した法律制度を整えていけるよう、政府に働きかけていくことが必要だと訴えた。

彼の訴えにただ耳を貸すだけではなく、行動に移すときが来ているのだ。あなたならどうする?