セヴァン・スズキがグローバルリーダー!「アースキャラバン2008」が西表島から日本を縦断中!

greenz/グリーンズ アースキャラバン2008

「地球を遊ぼう。みんなで旅する環境学校」をスローガンに、全国の子どもたちに環境共存の知恵を学ぶ場を提供する環境学校「アースキャラバン2008」が日本を縦断中!

4月5日(土)にスタートを切った沖縄県西表島から目指す最終地点は、洞爺湖サミットが開催される北海道!サミット直前の6月28日(土)に到着予定だ。南から北まで4000キロの道のりには家庭の廃食油から精製するバイオディーゼルを燃料とするエコカーを使用。全国をリレー形式で移動する。

この期間中の毎週末には、各地域で自然と共存するライフスタイルを実践している講師を招き、地元の子どもたちを対象とした自然体験型環境学校「アースキャラバン・スクール」を開催。未来の地球を担う子どもたちはもちろん、大人も楽しめる魅力的なプログラムが用意されている。また、開催する各地では、市民団体やNPOと協力する。

greenz/グリーンズ アースキャラバン記者発表
グローバルリーダーのセヴァン・カリス=スズキさんと、日本のローカルリーダー高橋素晴(すばる)さん


greenz/グリーンズ アースキャラバン記者発表
アースキャラバン・スクールin沖縄県西表島で行った藍染めしたフラッグを手に持って


greenz/グリーンズ アースキャラバン記者発表
アースキャラバンで使用するエコカーの前ではしゃぐセヴァンさん

「地球レベルの問題は、地元レベルの問題であり、一人ひとりの身近な行動が重要だと子供たちに伝えていきたい」と語ってくれたのは、グローバルリーダーを務めるセヴァン・カリス=スズキさん。セヴァンさんは、12歳にしてリオ・地球サミットであの「伝説のスピーチ」を行った人だ。現在はカナダの環境問題活動家として活躍している。また、日本のローカルリーダーには、14歳で単独ヨット太平洋横断を成し遂げた、冒険家・環境教育家の高橋素晴さんが参加する。

公式サイトやG8サミット関連のイベントでは、子どもたちが「わたしたちにできること」メッセージを発信するという。アースキャラバン2008に参加した子どもたちから未来のセヴァンさんや、高橋さんのような存在が生まれるかもしれない。アースキャラバン2008をみんなで応援しよう!