自分のCO2排出量は杉の木何本で吸収できるのか?がわかるエコな計算機

Gadgets powered by Google | greenz / グリーンズ

Gadgets powered by Google | greenz / グリーンズ

最近、テレビやネットなどのメディアを通して地球温暖化や、二酸化炭素という言葉を聞かない日はありませんね。サブリミナル効果的に頭の中には入っているものの、なんとなーく「実感として感じられない」なんていう人も結構多いのでは?

そこでこんなエコおもしろいガジェットをご紹介。普段の生活の中で排出しているCO2の量がわかるというその名もCO2排出量計算機!この計算機、自分のCO2排出量だけではなく、排出したCO2に対して1年間で何本の杉の木が吸収してくれるのかがわかる。使い方はこちら。

使い方
1.計算機のボタンに書かれた都市ガス、電気、スチール缶など調べたい項目を押す。
2.数字ボタンで、調べたい量を押す。
3.最後に“=”を押すと計算結果が出ます。
(例:ゴミ→1→=→CO2排出量= 約840 g (ゴミ: 1 Kg)と表示される)

実際に私の12月〜1月の電気使用量107kWhを計算してみました。
greenz.jp/グリーンズ 自分のCO2排出量は杉の木何本で吸収できるのか?がわかるエコな計算機
Gadgets powered by Google

1ヶ月の電気量だけで杉3本分のCO2の吸収量が必要とは!単純計算で1年間36本、その他に水道、ガスなど生活必需品を入れたら……一人だけでもかなりの量!

この計算機が欲しい!と思った方、自分のホームページに設置できますよ。実際に計算してみると、「こんなに杉の木の力を借りなければCO2を相殺できないんだ」と、驚愕しちゃうから。