2008年のバレンタインデーを変える! 甘くてビターなトークイベント

チョコレボ実行委員会

チョコレボ実行委員会


chocolevo1.jpg

とろけるおいしさの、みんな大好きなお菓子、チョコレート。けれども、このチョコレートには、さまざまな問題がひそんでいるのをご存知だろうか。遺伝子組み換え食品、フェアトレード、児童労働、農薬…。1枚のチョコレートに秘められた、さまざまなストーリーを、3人の女性がトークするイベントが、くしくもバレンタインデーの1ヶ月前の1月14日(祝)に行われる。

トークするのは「チョコを選べば、世界が変わる」をキーワードに活動している「チョコレボ実行委員会」の代表、星野智子さん、エクアドルの農家などとフェアトレードを推進している「スローウォーターカフェ」の代表の藤岡亜美さん、「グリーンピース」の遺伝子組み換え問題代表の棚橋さちよさん。

当日は、フェアトレードチョコの販売や、限定チョコレートメニューも楽しめる。本当のLOVEを伝えるための必需品、チョコレートのハッピーなトークをお楽しみに!

日時:2008年1月14日(月、祝日)

   12:00開場/13:00開始/17:00終了

会場:カフェスロー(東京都府中市栄町1-20-17)

参加費:予約1000円/当日1200円(ワンドリンク付き)

トーク:星野 智子(チョコレボ実行委員会代表)

    藤岡 亜美(スローウォーターカフェ有限会社代表)

    棚橋 さちよ(グリーンピース 遺伝子組み換え問題担当)

音楽:RaBiRaBi×Piko
   
司会:小林 祐哉(ナマケモノ倶楽部事務局)

予約:カフェスロー
   ※定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。

主催:ナマケモノ倶楽部×スローウォーターカフェ

共催:カフェスローゆっくり堂グリーンピース