サンタクロースの涙からできたギフトパック、OKURIN

071011okurin-mlk1.jpg全身がリサイクル・自然素材でできた、ぬいぐるみのようなギフト用パック「OKURIN(オクリン)」が販売されている。何回も繰り返して使え、楽しく包装紙削減ができるパックだ。

この「OKURIN」は、元は絵本シリーズ「サンタクロースの忘れ物」から生まれたもの。絵本の中ではサンタクロースの涙から生まれたと描かれている。体が再生PETと綿でできていて、ひとつひとつ手づくり。口がチャックになっていて、何回でも使えるギフトパックになっている。頭にある角2本は、結べば手提げにもなり、持ち運びにも便利。しかも裏返してリバーシブルで使えるなど、使いやすい、贈りやすい工夫がされている。もちろん、何回でも洗って使え、壊れたら直してももらえる。

OKURINの中に忍ばせたノートに、エコアイディアや思うことを書きとめ、次の人に渡していくという「10,000人のECO活動」というアクションが24日から行われる。Webサイトで販売されるほか、雑貨店などでも販売中。クリスマスをきっかけに、本当に人にやさしい贈り物について、考えてみるのもいいかも。