冬だ! カーボンオフセット年賀が熱い!

hagaki-150x150
Photo by jetalone

11月から発売されている「カーボンオフセット年賀」。今年初めての発売となるこの年賀はがきの専用Webサイトが、とても見ごたえのあるものになっている。

お正月ともなると誰もが受け取るのが、年賀はがき。この年賀はがき、通常は50円だが「寄付金つき」として、5円高いものも販売されている。現在は社会貢献・社会事業団体活動へのみ寄附されているが、来年の平成20年の年賀はがきは新しく「カーボンオフセット年賀」が発売されることとなった。

この「カーボンオフセット年賀」は、年賀はがきの寄付金と日本郵政グループから同等額の寄付金をあわせたものを、国連承認済みの温室効果ガス削減事業など(グリーン電力発電など)に寄付するというもの。したがって、日本全体が排出しているCO2の削減を、2008年からはじまる京都議定書で定められた「マイナス6%」達成のために役立てられる。

はがきのデザインは、こちら。
nenga.jpg
カーボンオフセットと地球環境を大切にするイメージが鮮やかなグリーンとともにデザインされている。

また、Webサイトでは「地球の未来へ贈ろうムービー」として、さまざまな著名人の動画がアップされている。

おもなものから、いくつか紹介すると…

最新でアップされていた、タレントの神田うのさん。新婚なので、新しい姓で年賀状を…。


坂本龍一さんの動画。

さらに、サイトでは、さまざまなカーボンオフセットや地球温暖化に関するブログパーツやWebツールが公開されている。
動画が埋め込まれている、新しい形のブログパーツが、これ

バナーも、さまざまな種類のものが揃っている。
カーボンオフセット年賀

カーボンオフセット年賀

また、11月23日に国連大学で行われた、乙武洋匡さん、ペオ・エクベリさん、聡子・エクベリさんの地球温暖化に関する特別授業のようすも、動画で公開されている。

Webサイトを見たりするだけでも、十分に楽しいカーボンオフセット年賀だが、現在、ネット通販でも販売中。
来年の正月のCO2分年賀状を買って、ぜひカーボンオフセットなお正月をどうぞ! ちなみに、年賀はがき1枚分のCO2削減量は、約1.56gだとか。