11月4日(日)は新宿御苑でセヴァン・スズキのスピーチを聞こう

_3285s「エコ」や「地球温暖化」という言葉があちこちで聞かれるようになってきたこの頃、よく聞く話にうなずきつつ、「地球にやさしいってどうしたらいいの?」「地球温暖化ってそんなにヤバイの?」と思いながら、なかなか人に聞けなかったりする人もいるのでは? 「エコってなんだ?」そんな人におすすめのイベントが秋の新宿御苑に登場。

img_2638s.jpg
環境運動家で文化人類学者の辻信一さんがコーディネター役を務め、地球と共に生きるライフスタイルについて、多彩なゲストと共に考え、参加者に問いかけてきた「ライフスタイルフォーラム」。第8回を迎えた2007年は、海外からキュートなゲストを迎えて開催。そのゲストとは……

「学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世の中でどうふるまうかを教えてくれます。
たとえば、争いをしないこと。話しあいで解決すること。他人を尊重すること。ちらかしたら自分でかたずけること。ほかの生き物をむやみに傷つけないこと。分かちあうこと。そして欲ばらないこと。
ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか」

「もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています」

450px-pa109664_leveled.JPG

1992年、リオデジャネイロの地球サミットで「伝説のスピーチ」をしたセヴァン・スズキさん。4年ぶりの来日となる今回は各地でイベントが予定されているが、ライフスタイルフォーラムでは、2日目の11月4日にメインステージに登場。高橋素晴さん(環境運動家。14歳で太平洋単独横断に成功)小野寺愛さん(NGOピースボート共同代表)とのトークセッションもある。15年経った今、彼女はどんなことを考えているのか、ちょっと覗いてみてはいかがだろう?

会場には他にもエコでおいしい食べ物を提供しているお店や、体と環境にやさしいグッズが勢揃い。お店をぶらぶらまわりながら、ふかふかした芝生に座ってピクニック、というのもおすすめだ。

img_3193s.jpg

_3297s1.jpg

k_3214s.jpg