ISSUE

8 years ago - 2007.10.13

SHARES  

世界を変えよう! 10月15日に、世界中のブロガーが環境をテーマに一斉に書き込む Blog Action Day

blog action day

”What would happen if every blog published posts discussing the same issue, on the same day?” もしも、世界中のブログが同じトピックについて一斉に書いたらどうなるだろう?

2007年10月15日はBlog Action Day!

2007年10月15日に、世界中のブロガーが一斉、同時に「環境」をテーマに自分のブログに書き込む世界的アクション「Blog Action Day(ブログアクションデー)」が実行されようとしている。ブロガーたちは自分のブログで、「環境」をトピックに、自由に文章を綴り、ネット上をこの話題で埋め尽すことで、世界を変えようというのだ。

参加しないでいられるわけがないgreenz.jpも、やっと参加登録を済ませたが、2007年10月12日現在、参加ブログ数は11,320、購読者数はなんと8,674,575(867万)! マジスゲエ。

screenshot-5.jpg

そして、プロモーションビデオはこちら。

これはいったい、なに?

どういう目的で始まったものなのか、なにを目的としているのか、プレスリリースを見てみよう。

「たった1日ではありますが、世界中の数百万人のブロガーが1つにまとまり、1つのトピック、環境についてそれぞれの思いを綴ってもらいたいと思っています。」と話したのはブログ・アクション・デイの共同設立者であり、FreelanceSwitch.com(フリーランススウィッチドットコム)のブロガーでもある、オーストラリア人、コリス・タイードだ。「私達はブログコミュニティの可能性と力を証明したいのです。本質的には異なるものの、驚くほど大きく、広く、多様なコミュニティが10月15日、ブログ・アクション・デイに誕生します。1日の間、心を1つにすることで、どれだけのことが達成できるのか、そしてどれだけの思いが届けられるのかが判明するでしょう。」
プレスリリースより(翻訳は10月15日は「Blog Action Day」 – 今年のテーマは環境に決定 at ブログヘラルドより)

参加してみよう!

参加の仕方は意外と簡単だ。

  • 1. ブログアクションデー当日、「環境」に関係する記事をブログに書く
  • 2. その日の収入を環境問題に取り組む団体に寄付する
  • 3. Blog Action Dayを宣伝する

1のポイントは、「環境」をテーマにするなら、どんなことを書いても良い、ということ。

今年のテーマは「環境」。
環境についてのコラムを書いてもいいし、小説を書いてもいいし、写真や動画をアップしてもいい。
リンク集を作ってもいいし、何かを翻訳してもいいし、思ったことを数行書くだけでもいい。
何か行動を起こしてそのレポートを書いてもいい。
マンガやイラストを書いてもいい。
10月15日(月)は世界中のブログと「Blog Action Day」を:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)より

Blog Action Dayバナー

2は一人あたりの収入(おそらく、ブログの広告やアフィリエイト収入だと思われる)は小さくとも、それが寄り集まることで大きな金額になるという意味。Blog Action Dayがお勧めする寄付先もあるが、寄付先を自分で選んでもよい。3は、より多くの人を巻き込むために、宣伝しよう、というものだ。ブログにバナー(右記参照。なかなかかわいい)を張ったり、それについてのエントリーを書くこと。どうです、簡単そうでしょ?

greenz.jpでは、当日、世界のブログ速報レポートをやります!

チームマイナス6%のように広告代理店とマスメディアの力に頼ることなく、アイディアとセンスだけで世界中の1万以上のブロガーのハートを捕らえ、巻き込んでしまう活動はまさに脱帽もの。フツーの市民がそれぞれ思いを綴ったり記事を書いたりすることで、どれだけうねりが生まれて、世界が変わるのか、本当に楽しみだ。ブログメディアが世界を変えるということはずっと前から言われていたけれども、(そしてその実感もあるが)確実に世界が良い方向に行ったとみんなが思えるイベントになるかもしれない。これを考えたコリス・タイードと共鳴した1万人のブロガーに賛同して、greenz.jpでもできる限りの貢献をしたいと思っている。当日のアクション速報レポート、お楽しみに!

ブログを持っている人は、参加してみよう! このエントリーを見て参加した人、すでに参加していて、このエントリーを読んだ人は、ぜひコメントに書き込んでください!

Blog Action Day公式ウェブサイト
Blog Action Day

追記

Blog Action Dayの紹介エントリーを集めてみました。

日本語のブログ

こうしてみると、「環境」がメインテーマのブログが少ないなあ。ので、greenz.jpはそっち方面に広げるために、知り合いのエコブロガーに呼びかけてみようと思います。それと、来年はこのBlog Action Dayを世界各国に翻訳して展開するそうだ。日本版Blog Action Dayのとりまとめを、greenz.jpでやってみてもいいかもしれない。

以下英語のブログ

おまけ
ブログで世界を変えよう!10月15日はBlog Action Day!! | ワクワク未来ニュース | MOTTAINAI Lab|MOTTAINAI(greenz.jpがニュースを配信しているMOTTAINAIキャンペーンのページです)

writer ライターリスト

鈴木 菜央

鈴木 菜央

greenz.jp編集長/NPOグリーンズ代表理事 76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年ウェブマガジン「greenz.jp」創刊。07年よりグッドアイデアな人々が集まるイベント「green drinks Tokyo」を主催。メディアとコミュニティを通して持続可能でわくわくする社会に変えていくことが目標。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』

AD

infoグリーンズからのお知らせ