「懐かしい未来」への第一歩!

インド北部、ヒマラヤの辺境ラダックでの生活経験から、地元の伝統智を生かした「懐かしい未来」を提唱しつづけてきたヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんが、今年も日本で講演を行います。

7月10日(火)の講演のタイトルは「懐かしい未来とスピリチュアリティ:本当の学びと幸福とは」。ラダックに住む人々との交流から見えてきた、これからの人類の生き方…幸福…を語ります。

ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんは、スウェーデン生まれの言語学者。1975年にラダックに入り、ラダック語・英語辞書を作成しました。また、ISEC(エコロジーと文化のための国際協会。本部イギリス)の代表もつとめられています。1986年、持続可能で公正な地球社会実現に重要な貢献をした人々に与えられるライト・ブリッド賞を受賞。ラダックでの活動を継続しつつ、グローバリゼーションに対する問題提起や啓発活動を行っています。ヘレナさんの著書『ラダック 懐かしい未来』は30カ国語に訳されています。

■日時
7月10日(火)
19:00〜21:00

■会場
明治学院大学白金キャンパス 2号館2301教室

■参加費
1,000円

■お申し込み・詳細
http://www.afutures.net/