難民になってみよう!

「世界難民の日」バルーンプロジェクト/模擬難民キャンプ体験

6月20日は国連が定める「世界難民の日」。

UNHCR駐日事務所(国連高等難民弁務官事務局)は6月20日(水)東京・表参道の国連大学ビルにてイベント「World Refugee Day Co-Existence 世界難民の日〜共生〜」を開催する。

今回の目玉は、難民キャンプ用テントを設営すること! 五感を通して難民キャンプの生活を間近に感じることのできる空間を創出するそうだ。

その一例を紹介しよう



さわる
バルーンテントで難民キャンプを擬似体験・手作りかまどの体験・難民登録を体感・難民の手芸品の販売

見る
難民の映画の上映・コロンビアの国内避難民の写真展

聞く
難民ラップミュージシャンによるライブパフォーマンス・カクマ難民キャンプ(ケニヤ)とSkypeでライブチャット

食べる/ 嗅ぐ
難民の料理教室

学ぶ
CSR(企業の社会的責任)をテーマにしたシンポジウム・著者サイン入り書籍販売

ほかに、以下のようなイベントを予定しているとのこと。

シンポジウム「人道支援と企業のCSRの『共生』を目指して」
http://www.unhcr.or.jp/event/2007/20070620_WRDsymposium.html
「世界難民の日」フットサル大会
http://www.unhcr.or.jp/event/2007/20070624_futsal.html
J-FUN(日本UNHCR-NGOs評議会)「世界難民の日」チャリティーサッカー
http://www.unhcr.or.jp/event/2007/20070624_charitysoccer.html
2007年「難民映画祭」
http://www.unhcr.or.jp/event/2007/2007RFF.html

「『世界難民の日』
バルーンプロジェクト/模擬難民キャンプ体験」について詳しくは
http://www.unhcr.or.jp/event/2007/wrd2007.html
イベントへのアクセスはコチラ