終わった!トークネイチャーカフェ!

TALK NATURE CAFE 2006 , Love & Smile from BeGood Cafe × KUBOTA

今年最後のBeGood Cafe特別イベントが終了した。
「TALK NATURE CAFE 2006 , Love & Smile from BeGood Cafe × KUBOTA」。
今日のテーマは、「心とカラダに優しい食生活! 」〜特集:お米のチカラ〜。

reporteditright_1484
音響さんも、ひたすら準備中

あっという間に過ぎ去ってしまった。
思い出に残るのは、何故か女性の顔だったりする。

その一人は、「高樹沙耶」さん。
ありがたいことに、沙耶さんには、環境関連イベントに心良くご協力いただいている。
そして、びっくりする程、いつ会っても元気なのである。
以前のステージでも、見るからに自然志向な褐色の肌に、ニコニコの笑顔で、「今日はすっぴんで〜す」という男らしい発言をされていた。
そりゃあ、ファンにもなるわな。

「ごはんミュージアム」前にて

先日、「当日早朝、地方から飛行機で帰って来るから、何もなければ11時会場入りできるわね。」などとドキッとする事を言われていたので、「おはようございま〜す ♪♪♪」とにこやかに入ってこられた時には、後光がさして見えた。

さて、もう一人の女性は、オーガニックレストランECRUオーナーの野田治美さん。
野田さんも「食」や「癒し」に興味のある女性の間では有名な女性で、ファッション業界で活躍されている時代に海外を巡り、現地の貧困や環境問題に直面したことがターニングポイントとなって、今では特に「食」の重要性にポイントを置いた活動をされている。
そしてまたまた健康的な褐色の肌の持ち主で、パワフルに魅力をふりまいている。

今日も、ECRUの皆さんの真心のこもった特製玄米クッキーを持参で来ていただいた。
おいしゅうございました。ありがとうございます。

ECRUメニューの玄米キッシュ

と思いながらふと横を見ると、これまたビックリするほど褐色のHが黙々とキーを叩いている。ここはハワイじゃないぞ〜! あっ、キーボードが壊れた。すげーな、自然派。
(本人の名誉のために言うと、実は体力のみならず知力もスゴイ。カワイイし、思いやりもあって、とても優しい。だから許して。)

そう言えば、こないだのエコビレッジ国際会議で来日した女性陣もすばらしくパワフルだった。不思議だ。
それに、以前から、「BeGood Cafeに関わる女性は、何故かキラキラしている子が多いね。」という噂がある。
さらに、最近BeGood Cafeに関わる女性の妊娠率が非常に高い。もちろん、特に私は関与していない。これまた不思議な事に、お腹が大きくなってくるにつれて、みんな柔らかい雰囲気に包まれて、どんどんキラキラしてくる。
やっぱり女性はすばらしい。

場所は「ごはんミュージアム」、話題は「食」、時間はお昼の12時、お客様は試食を楽しみ、スタッフはごはん抜きで運営と、5拍子揃ったイベントも終了した。後は報告書が残るのみ。
greenz.jpチームからオーダーを受けたこの原稿も、多少はゴマかけておいたし、思い残すところは何もない。

いろんな方のお力をいただいて、無事終了する事ができました。
みんな、ありがとう〜!!