Charity Puzzle/チャリティー・パズルが始動!

いろんな人が広告を出したり、広告内容を楽しんだり、双方向で楽しみながら、世界にちょっといいことできちゃうよ、というプロジェクトが10月からはじまった。

その名は、Charity Puzzle(チャリティー・パズル)。

 

Charity Puzzleは既存のインターネット広告・システムを最大限に利用した、新しいドネーション・プロジェクト。時期ごとにドネーション(寄付)・テーマがあり、そのテーマに賛同するサイト利用者が広告スペースを購入する代わりに、自分の伝えたい事を画像、音声、動画、テキスト、サイトへのリンクをトップページに載せる事ができる。

 

また、このサイトの広告収益は運営費を除く全額が、各タームごとに設定されるドネーション・テーマ(今回はHIVとユース)の窓口になる慈善団体やNPOに寄付される。
だから、サイトを利用し楽しむこと自体が広告スペースの価値を高め、ドネーション行為になる。

「世界の総人口にあたる65億人がCharity Puzzleを通じて何かしらのメッセージを伝える事を、夢ではなく現実のものにしたい!」という熱い思いの溢れているこのプロジェクト!見た目もかっこいいので、まずはサイトをチェックしてみては?

Charity Puzzle
http://www.charitypuzzle.jp