「おからこんにゃく」のから揚げって?

「おからこんにゃく」のから揚げって?

私たちが何気なく毎日食べているおとうふや大豆加工品から出るおから。産業廃棄物として年間80万トン出るというから大変なものだ。

こんなに体によいものがなぜゴミとして廃棄されなければならないのか、そのためにまた地球のエネルギーが使われ、地球を痛めつける原因にならなければならないのかが不思議だが、やはり腐りやすい、とか運搬とか経費の問題があるらしい。家畜の餌や植物の肥料にさえ使われないというのだから。

おからみたいに栄養のあるものをみすみす捨ててはもったいない、というので、今「おからこんにゃく」という製品が出ているのをご存知?

reporteditleft_1444
から揚げ
しょうが焼き

写真のひとつがから揚げ。これはこんにゃくを適当な大きさにちぎり、おしょうゆと生姜で下味をつけ片栗粉をまぶして揚げた至ってシンプルな調理法ですが、まるで鶏肉の食感。
もうひとつは焼肉風に、ごく薄く切り(これがポイント)ニンニク、しょうが、みりん、糖類などのたれに漬け込み、フライパンで少し焦げ目がつくまでじっくり焼いたもの。

どちらも肉みたいでもちろんごはんのおかずとしてぴったり。また焼肉風のものは玉ねぎやレタスと一緒にパンに挟んでもとてもおいしくいただけそう。こんにゃくと一緒になっているから美容食、ダイエット食である上に公害を削減することが出来るので理想的なエコ食材といえるだろう。

おからこんにゃく自体カロリーの点からも鶏肉の1/10でしかも大豆の植物性蛋白質、繊維はトマトの5倍がしっかりとれる。
青山ナチュラルハウスで入手可能。店頭に見当たらなくても店員さんに聞くと奥から持ってきてくれる。ぜひお試しを。

http://greenz.jp/main/wp-content/uploads/archive