僕はダイバー

僕はダイバー

どーも、みなさん。四季を感じる良い季節になってきましたね。四季がしっかりあるってホントにすばらしい。

さて、「もっとブログっぽく」ってお叱りを受けたので、簡単に書くことにも挑戦してみます。「羽仁カンタのごみ問題」にこだわっているとなかなか書けないので、少し幅を広げて書くことにしました。まずは休暇の話から行きましょう!

reporteditleft_1111
一度のぞくとやめられないのが海の世界

僕はダイバーです。スカイダイバーではなく、スキューバダイバーね。18才の時にライセンスを取ったので、もう20年以上世界の海を潜っています。唯一続けている趣味というか、まぁ、スポーツですね。全身運動なんですよ。機材は重いし、1日3本も潜れば、ビールはうまいし、ぐっすり寝れます。

海の中で何かを見るのも好きですが、水の中に入るだけで、癒され、大自然を直接感じることができます。母なる地球に抱かれているかのようです。僕は小さな魚やその生態系に見入るのではなく、基本は大物、ダイナミック狙いです。ギンガメアジ、バラクーダ、マグロの群れ、ナポレオンフィッシュ、カメ、サメ、イルカ、エイ、大きな珊瑚、海底洞窟などの水中の地形が好きですね。

※ちなみに24才の時に「年取ると怖くなるから」を理由に米国でスカイダイビングも挑戦しました。70才ではまっている人もいましたが、空を飛ぶ(落ちる)のも快感でしたよ。

年に1〜2回、休暇も兼ねて海外へダイビングに行ってます。ほとんど近場のアジアです。やっぱ、携帯の入らないとこに行かないとね。

夕日を見ながら飲むビールが格別なんですよ。
ダイビングポイントに向かう船の上で寝そべって、海や空を眺めるのも大好きです。180℃が海で、空。大自然を直接感じます。

携帯の届かないところでゆ〜ったり。ビールがうまいっ!!!

僕が行くのは、南の島がメインなのですが、月明かりで照らされた海と月を眺めるのも大好きです。そんなゆっくりとした時間がぼくの至福の時です。