37階のスカイビュー! 噂のチャイニーズとは?

37階のスカイビュー! 噂のチャイニーズとは?

おいしいという評判なので日本橋三越隣りのマンダリンオリエンタル内センスというチャイニーズレストランに入った。
普段のランチとして私の感覚から言えばちょっと高めだが勉強と思えばたまにはいいか。

まずはドリンク。友人は中国の紅茶を、私はビタミンCが豊富で美容に良いというお花のお茶を頼んだ。お花の乾燥したものを透明のグラスに入れ、ここにお湯をさすと花がだんだん開き最後には全開する楽しくてかわいらしいお茶である。色も香りも強すぎずほのかな酸味が新鮮で心地良い。

reporteditright_1004
37階のスカイビュー! ふんわり開いた花茶もきれい

さて、私はカボチャのスープと、とても平べったいライスヌードルをきのこや干したぜんまいみたいな植物をソテーし、オイスターソースで味付けしたものを頼んだ。ライスヌードルの方はこってりしているがお味は絶品。辛すぎず、甘すぎず、汁気は残さずに炒めあげてある。手打ちと思われる分厚くて平べったい、一見山梨のほうとうのようなライスヌードルはくせになりそう。

マンダリンヌードルは歯ごたえもなかなか!

友人がえびの蒸しぎょうざを頼んだら3個きたので私もひとつごちそうになった。えびだけが餃子の皮に包まれ蒸してある普通の物だが専用のソースもからしもついてこない。それなのにおいしいから驚き。


ズワイがにとアスパラの卵ソースのライスヌードルも味見をさせてもらったが、これまたさっぱりしていて非常においしく見た目もきれいで盛り付けの参考になる。見た目というのは非常に大事で、とかく茶系でまとまってしまうマクロ料理を、どうおいしそうに表現するかといつも頭を悩ませている。

アスパラと卵の彩りも豊か。さっぱりとした味付けもGood

37階からの眼下の景色はまた素晴らしく、日常のわずらわしさから開放されたくつろぎのひとときであった。こういうところのチャーハンはどんな味付けなのか、おいしいんだろうな、と気になりながら店を後にした。