地球は生きている!

地球全体をひとつの生命体とみなす「ガイア理論」を提唱している、地球生理学者ジェイムス・ラブロック博士が「ジェームズ・ラブロック ガイアを語る 地球から人類への警告」と題して、講演会とシンポジウムを行う。

東京と大阪、日にちを変えて2箇所で行われるこのイベントは、10月25日(水)14時〜16時に、東京の有楽町朝日ホール、10月27日(金)は同じく14時〜16時にグランキューブ大阪で開催される。

イベントは2部にわけられており、まず第1部にはジェームズ・ラブロック博士の基調講演「ガイアの復讐」。続く第2部は、パネル座談会「温暖化世界を生きぬくには<発想の転換>」となっている。

参加すると、きっと「地球は生きている」ことを実感できるはず!

参加申し込み・詳細は
ジェームズ・ラブロック ガイアを語る
http://www.jaero.or.jp/data/news/event/sympo/2006/index.html