No.1韓国映画がロードショー

韓国で800万人を動員した、大ヒット映画「トンマッコルへようこそ」が10月28日(土)を皮切りに、全国で公開されます。

トンマッコルとは、「子どものように純粋な村」という意味の村名。人々はいつも笑顔で暮らし、自給自足、争うことのない平和な生活を送っています。 舞台は1950年代。朝鮮戦争の最中、偶然に連合軍・韓国軍・人民軍の敵対する3組の兵士たちが、このユートピアに迷いこみます。敵意をむきだしでにらみ合うこと続ける彼らに、憎み合うことのバカバカしさを教えたのは、トンマッコルの住民たちでした。 やがて兵士達は歌いながら一緒にじゃがいもを収穫し、気分転換に草ソリを楽しみ、お祭りで大いに騒いで、人間本来の心豊かな生活が送れるようになります。

村人たちとの交流を通して、人種や国境に関係なく次第に心を開き笑顔になっていくさまを涙と笑いそしてファンタジーの香り豊かに描いた感動エンタテイメントです。韓国ではその感動が口コミで広がり、2005年度韓国No.1ヒット作となり、社会現象にもなった作品です。

監督はパク・クァンヒョン。音楽は久石譲、出演は映画「JSA」に出演したシン・ハギュン、「シルミド」のチョン・ジェヨン、「オールド・ボーイ」カン・ヘジョンほか。

トンマッコルの平和パワーに、ぜひ癒されてみてください!

トンマッコルへようこそ
http://www.youkoso-movie.jp/