パーマカルチャー実践者に学ぶ

持続可能なライフスタイルを求めて提案と活動を行っている、PCCJ(パーマカルチャーセンタージャパン)が主催・共催した、エコビレッジ(Ecoligical Villege=環境と共生する村)をテーマにしたシンポジウムが、日本各地で行われる。

「PCCJ2006年エコビレッジ・ウィーク」と題されたこのイベントは、海外からグローバル・エコビレッジ・ネットワーク(GEN)の関係者を交えて、世界でのエコビレッジ建設と日本でのエコビレッジの展望や作り方について考えるものだ。

「エコビレッジ・ウィーク」に共通するゲストは、オーストラリアのエコビレッジ、「クリスタルウォーター」創設者のマックス・リンデガーさん、米国の最新のエコビレッジ「イサカ」の創設者、リズ・ウォーカーさん。すべて通訳あり。

 

PCCJ2006年エコビレッジ・ウィーク

10月28日(土)・29日(日)
エコビレッジ国際会議TOKYO 2006
会場
28日(土)東京ウィメンズプラザホール
29日(日)代官山ボールルーム
詳しくはこちら

11月2日(木)18時30分〜21時
神戸エコビレッジシンポジウム
会場 兵庫県民会館
ゲスト マックス・リンデガー リズ・ウォーカー 設楽清和(PCCJ事務局長)
参加費 1,800円(前売)
申込先 天然主義
FAX:078-976-3393
evs@tennensyugi.org

11月3日(金)13時30分〜16時30分
京都エコビレッジシンポジウム
会場 京都市勧業館(みやこめっせ)
ゲスト マックス・リンデガー リズ・ウォーカー 設楽清和(PCCJ事務局長) アミタ研究所 糸長浩司(PCCJ代表理事)
参加費 2,000円
申込先 PCCJ(パーマカルチャーセンタージャパン) 
FAX:0426-89-2224
info@pccj.net

11月4日(土)14時〜16時30分
森のがっこうとエコビレッジシンポジウム
会場 北九州市環境ミュージアム
ゲスト マックス・リンデガー リズ・ウォーカー 糸長浩司(PCCJ代表理事)
参加費 500円
申込先 FAXで帆柱ケーブル株式会社
FAX:093-681-0483

11月5日(日)13時〜18時30分
エコビレッジ・デザイン・ミーティング藤野
会場 神奈川県藤野町篠原の里
ゲスト マックス・リンデガー リズ・ウォーカー 設楽清和(PCCJ事務局長)
糸長浩司(PCCJ代表理事) 山田貴弘(建築家)
参加費 5,000円(PCCJ会員3,000円)
申込先 PCCJ(パーマカルチャーセンタージャパン)