『六ヶ所村ラプソディー』劇場公開プレイベント

10/7(土)よりポレポレ東中野(東京都東中野)にて『六ヶ所村ラプソディー』が劇場公開。前日6日(金)には西荻窪アトリエ・カノンにて鎌仲ひとみ監督のトークとゲストによるライブが予定されている。

また映画公開中の週末には監督とゲストによるトークショー(上映前か上映後に20分程度)もある。

公式サイト
http://rokkasho-rhapsody.com
公式ブログ
http://rokkasho.ameblo.jp
ポレポレ東中野劇場公開情報
http://www.rokkasho-rhapsody.com/pole2.html

映画制作によせて

「どんな素晴らしい科学技術にも光と影がある。その両方をみて初めて私たちは自分で考え、選択することができるのではないだろうか? あたかも鏡のように偏りなく現実を写し出すそんな映像作りをめざした、たとえそこに矛盾があろうと。あらゆる政治や運動、反核運動からすら自由な立場で製作した。

映画には賛成・反対、双方の村人が出て、語ってくれる。決して簡単な取材ではなかったがそこにこそ意味があると思ったからだ。原子力、それは一方では未来の可能性であり、また一方では命を脅かす存在として捉えられている。六ヶ所村の人々はそれぞれ、自分自身の選択を生きている。そんな人々の暮らしや日常から私たちの未来が立ち上がってくる」

監督:鎌仲ひとみ