エコなお茶

こんにちは。インターン生の津久井あみです。「ちょっといいこと」「エコなこと」をテーマにブログを書かせていただいてます。今回はお茶について書きたいと思います。

普通、お茶ってそのまま、急須に入れて飲みますよね?

我家も前まではそうでした。しかしいつからか、父がお茶を専用機ですり、粉茶にしてから飲むようになりました。私も最初は抵抗があったのですが、だんだん、「お茶は粉」が当たり前になってきま
した。

粉茶には3つのメリットがあります。

まずひとつ目。お茶には、水に溶け出さない栄養分が多く含まれています。粉茶で飲むことで、これらの栄養分もとることができます。

粉茶を1日6g摂ることで、ビタミンA、ビタミンEの1日の日本人の所要量の1/2を摂取することができます。写真ではわかりづらいかも知れませんが、粉茶は急須でいれたお茶より色が濃くなります。

reporteditleft_873
お茶の葉をひいて作った自家製粉茶
普通のお茶と比べてみると微妙に色が違う

2つ目はゴミが出ないこと。急須で飲むと茶ガラがでますよね。料理に使う人などもいると思いますが、限界があるかな、と思います。粉茶で飲めば、茶葉を全部、お湯に溶かして飲むため、もちろん茶ガラはでません。

3つ目は色々な料理に使えること。私はバニラアイスにかけたり(抹茶味になります!)、白玉にかけたりして、楽しんでいます。

以上のように、さまざまなメリットがある、粉茶。おススメです! ぜひ、お試しください。