リーバイスがオーガニックに

私たちが普段身につけている綿製品が、環境を汚染しているという事実をご存知だろうか。農薬や化学物質がしみ込んだ綿からは、洗濯の際、環境に悪い物質がしみ出しているのだ。もちろん、それを着用している私たちの体にもいいはずがない。

「リーバイス」でお馴染みのリーバイ・ストラウス社は、農薬や化学物質を一切使わない100%オーガニックコットンで作られたジーズンを生産すると発表した。”Levi’s(R) Eco”と名づけられた若い男女向けのこのシリーズは、2006年11月からアメリカで独占販売される。

ほかにも、オーガニック素材に、再利用のボタンやジッパーを使用し、自然の藍色で染め上げた環境負荷の低い製品も合わせて登場する予定。

世界ブランドのリーバイスが、このように環境対策に乗り出した影響は大きいはず。ちなみに、この環境に優しいジーンズは日本で販売される予定はないが、要望の声が大きくなれば、日本でも手に入るようになるかもしれない!?

世界環境ニュース
http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/econews18.html