福岡のマクロビオティックレストラン

福岡のマクロビオティックレストラン

前回のブログに登場した、福岡のマクロビオティックレストラン「エヴァダイニング」について、もう少し詳しくお話します。

ここのお料理はとても興味深い。なにしろ食器が凝っている。さすがは焼き物の名所である。コーヒーカップひとつとっても味わい深く、オーガニックコーヒーが一層おいしく感じられるから不思議なものだ。ちなみに、店内では作家さんが焼いた備前などの素敵な食器類の販売もされている。

お食事はコース料理をいただいた。まず前菜は、豆腐チーズとクラッカー、お豆腐とアボカドの海苔巻きと軍艦巻きが、きれいに丁寧にお皿に並べられて出てきた。お豆腐とアボカドと海苔の組み合わせは、間違いなくおいしいのだ。

メイン料理は、野菜パスタ、水菜のピラフ、アスパラガスのクリームグラタンのほか、麩のお料理をいただいた。

デザートは、玄米プディングと豆腐のチーズケーキ、それに穀物コーヒー(カフェインなしのコーヒー代用品で、ローストした大麦、ライ麦、チコリ、ビーツなどを粉状にしたもの)が添えられていた。

reporteditleft_205
豆腐チーズとクラッカー
豆腐とアボカドの海苔巻きと軍艦巻き

私は個人的にどうもライスプディングは苦手なのだが、玄米を豆乳でクツクツと煮てバニラやメープルシロップなどで味付けされたこのデザートは、欧米のマクロビアンにはとても好まれている。作り置きも出来るし何より簡単に家庭でも作れるからだ。好みでこれにレーズンやナッツを入れるともっと栄養価も高まって、夏場は冷蔵庫で冷やしておけば子供には玄米を食べさせやすい。

素敵なカップとおいしいコーヒー
玄米プディングと豆腐のチーズケーキ

メニュー構成としては、全体的に豆腐と油の使用が多いと感じたが、お味は良いしお値段も手ごろではないだろうか。良質のお肉や魚のメニューもあるし、アラカルトも多々ある。

ナチュラル嗜好の方は、福岡に行ったら是非お試し下さい。