ハイブリッドカーでレース参戦

トヨタ自動車のニュースリリースによると、7月15〜17日の間、十勝インターナショナルスピードウェイ(北海道)で開催される国内唯一の24時間レース「十勝24時間レース」に、ハイブリッドカー「レクサスGS450h」で参戦することを発表した。ちなみにモーターの出力は147Kw(200馬力)!

 

newseditleft_18
「レクサスGS450h」はこんなクルマ。

その目的は、今後の市販車両への技術的なフィードバックにあるようだ。ハイブリッドシステムの小型軽量化や高効率化等を目指すとのこと。併せて、ハイブリッドシステムのモータースポーツにおける可能性についても、調査を行う予定。これで世の中に、もっと優れたエコカーが増えるといいですね。

 

トヨタ自動車ウェブサイト -ニュースリリース
http://www.toyota.co.jp/jp/news/06/Jul/nt06_0701.html